ちいちゃんの昔話

一歩近づいた

作業所がB型への移行に伴い、

基盤整備を行いB型への速やかな移行を目指すため。

作業所の基盤整備計画書が県へ

県が作業所に対してヒヤリングを行う。

県が市町村に対して個別に作業所の意見書を出すように通達。

市町村から県に対して作業所の意見書がだされる。

作業所へ市町村は作業所に対する意見書の写しを発送。

本日、意見書写しの封書が届く。

意見書の内容は悪くない。

事業に一歩近づいたと感じる。

県は意見書を元に検討、予算内にいるために申請箇所をふるいにかける。

さーあ、判定どうなりますか。

後一つ、合否の決定通知が着てない。来週が山。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 引越し

  2. 2%の残量

  3. 陰徳を積む

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP