ちいちゃんの昔話

別れを惜しむ

今日は朝から検診に出かけ三時間。

病院というとこは静かで空気はきりっと引きしまり、

看護婦さん、お医者さんの顔に疲れが・・・私の見る目が感じるだけか。

一時間待つ中、笑顔をみなかった。

理由はいろいろあるだろう。

病院だから和やかな空気を

病院だから無理か?

難しい!

やっと実習も終わる。

メールアドレスを教えあい別れを惜しむ

ちいちゃんも早速メールを入れると、

「ありがとうございました」と返ってきた。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 窮地でも

  2. 人生

  3. 往診日

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP