ちいちゃんのお仕事

題名

 
広報スタート
 
「あたまりまえ」を取り戻す
~ある○○ジストロフィー○○○○記~
 
 
いよいよ、開封までに一月をきる。
 
校正をぎりぎり間に合わせる。
 
写真を20枚程度拾い出す。
 
 
ドキドキ  
 
キュン・・・・・
 
 
最後の仕事やなぁ。
 
 
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. B型事業

  2. 二十数年前

  3. お金の使い方

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP