ちいちゃんの昔話

訪問者

ここしばらく気忙しい日々を過ごすなか、次々と来客の連絡が入り
 
イベントを開催するという連絡とともに、顔を見たいと昔のボランティアさんが訪問をしてくださる
 
彼女は学校の先生になり、早4年。しっかりとした大人となり、先生らしい雰囲気を漂わせ我が家へ来た。
 
「互いに元気そうでよかったです。」 
 
「まぁ、大人になって…。お久しぶりだね。」
 
明後日のシンポジウムの話と、昔の話を少しして彼女は帰っていった。
 
いいねぇ、この関係。長く続くと嬉しいな。
 
10月は訪問者2件、講演1件。
 
11月はアートのフィナーレ。忙しいね!
 
その前に、明日が監査。1日忙しいよ~。
 
夕方は接待。
 
まぁ、人生こんなもんよ!
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 陰徳を積む

  2. アジサイが咲き始めるこの季節

  3. やっぱり私らしく 「ひまわり」1999年1月第53号より

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP