ちいちゃんの健康

動けんということは…

 
昨夜の夕方からベッドに寝ている。
 
寝てるということは楽なようでこれがなかなか手ごわい。
 
 
動けないということは、汗もふけない。
 
布団も剥げない。
 
身体も動かせない。
 
そこにもって、トイレがしたくなったら、どうしようもない。
 
顔の周りは汗。冷や汗。
 
動かぬ身体でもそもそ。
 
介助者が来るまであと2時間。
 
気を紛らせて、ブログをうってもらう。
 
 
思うように動かぬことのこのしんどさ。
 
わかるかなぁ~
 
わかんねぇだろうなぁ~
 
松鶴家千とせ
 
 
 
こんなことでも書いてなきゃ時間が過ごせません。
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 往診日

  2. ごちそうを

  3. ないです ありません

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP