ちいちゃんのお仕事

ケーブル放映

ここ2,3日さすがに蒸し暑く、寝苦しい。
エアコンの温度設定、お布団のセット、かなり気を使い、自己管理、自己管理。
風邪もひかずにgood,good。
責任者より連絡が入り、先だってのケーブルの取材、今日流れるとのこと。
よかった、よかった。
どの様に映されているのか。
皆さんの作品も楽しみ、楽しみ。
職員皆さんにこうしてみよう、ああしてみようと無理をかけている部分もあるが、やはりそりが伸びの、延び白に繋がっているのか。
行政のお仕事をさせてもらっている環境もかなり整備されているとのこと。
とうとう皆さんに関心を持たれて、テレビであれ、研修、見学が増えてきた。
よかった、よかった。
何をさておいても、テレビを見てみよう。
感想はそのあと。
乞うご期待。
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 窮地でも

  2. 人生

  3. 往診日

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP