ちいちゃんのお仕事

いよいよ広報準備

暑いこと。
 
家を出て、事務所を出るとムッとする。
 
朝の食事、わずかに増やし、お昼のお弁当も意識して増やし、長時間座る車椅子をたおし、自分の身体の管理を始める。
 
若干の疲労感が消えるようである。
 
このまま続け、体力回復。
 
 
 
来月のちいちゃんの絵の展示会の広報をするために、はがきのデザインをし始めた。
 
ポスターまではやめとくかな。
 
学生さんとちいちゃんと話をすり合わせながら、共同作品、デザインが出来上がる。
 
これからはがきを出す人の選定にかかり、足を運んで頂けるようにしよう。
 
それプラス、映像も撮っておくかなあ。
 
 
このことが卒業生、ボランティアさんの再開に繋がり、楽しいOB会に繋がることを期待しよう。
 
頑張るぞ~
 
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 窮地でも

  2. 人生

  3. 往診日

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP