ちいちゃんの昔話

やはり国民が悪いのかなぁ。

新しい学生さんと夕方から自己紹介、
パソコン上の画像ニュース(消えた年金問題)を見て楽しく過ごす。

学生さんには年金などとど言うものに関心が薄いらしく、

一緒に見ていて関心することばかりのようである。

わかりやすい解説で、しかし、政府のやり方に疑問を持ったり怒って聞いている。

なぜ、国民の疑問が正せないのか?。

自立支援法もドサクサに強行採決されてしまった。

政府の国民との間にも格差が大きくて・・・

数の原理であれば国民が一番多い。

政党になると????

国民の声イコール政策決定でならないところが・・・。

やはり国民が悪いのかなぁ。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 引越し

  2. 2%の残量

  3. 陰徳を積む

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP