ちいちゃんの昔話

正月休み9日間ながーいやすみ。

今日もサボりました。

正月休み9日間ながーいやすみ。

焦らずこれも良し。

ちいちゃんの師匠が亡くなり二年数ヶ月、
冷静な心でネットで彼女のお墓参りをする。

http://www.motherbird.net/~michiko/index.html

よく頑張っている姿を見て、ちいちゃんも頑張ろう!!

ちいちゃんは人がいなければどこへも行けない。

誰かに助けてもらえばどこへでも行けるし、

心を開けば周りももっともっと広がりもでる。

でも、行こうと思えば身体も心もどこへでもいける。

どれだけ気持ちが大きく向いているか、

心と言葉で伝えて行動をしよう。

身体が不自由だが次々としなければならないこと、したいことがいっぱいある。

どのように厳しい山も亀も歩めばたどり着ける。

夢は見るものでなく叶えるものと・・・。

来年もコマねずみのごとくちょろちょろと仕事をしよっと。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 窮地でも

  2. 人生

  3. 往診日

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP