ちいちゃんの昔話

さあ、一息ついたところで。

新年会の用意、アートの準備、ミシンで裁縫も、年賀状も思い出せばいくつも残ってる。しなきゃならんこと、整理をしていこう。
 
今日は磁石のシールで名札の作成。家計簿の記入、アートの下書きを検討。
 
ああ、そういえば、ぞうきんづくりもあった。手が動かない私がミシンまで買った。
 
そのようなものを買ったら、いくらでもすることが増える。誰かさん怒るかも。
 
でもね、楽しいのよ。
 
仕事であれ、物を作ることであれ、楽しいのよね。
 
何もするなと言ったら、発狂する。
 
やっぱり、一生現役。
 
 
 
お部屋の配置図、レイアウト、購入するもの、組み立てて徐々に進行している。
 
半年後はどうなっているでしょう。
 
何も変わってなかったりして(笑)
 
 
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 往診日

  2. ごちそうを

  3. ないです ありません

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP