ちいちゃんの昔話

若いときは二度とないよ。

曇り、雨、あられ

朝から激しく雨が降る。

昨夜、ボランティアさんと久しぶりにお互いの近況報告の話。

人の命、人の心を治すお医者さん、医学部で一つも落とすことができない難しい勉強、
かなり厳しいようで、聞いていても関心するばかりである。

夏休み前、彼女は自分の心の安定をとるのに悩んでいた。

昨夜、彼女の顔はすっきり、やせた?,髪を切った?、すーとした顔。

話を聞いているうちに、「彼氏ができました。やさしいひとで・・・」つぶやきだした。

「よかった。あの当時、随分悩んでいたし、どうなのかなぁ?、心配してたよ」

若いときは恋愛も勉強もしっかりと悔いのないようにしてもらいたいものだ。

若いときは二度とないよ。

頑張れ!!!

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. お金の使い方

  2. 窮地でも

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP