ちいちゃんの昔話

50項目もあるし

今日は昼からベッドで横になる日に予定をしてた。

娘(?)が里帰りをすると電話をかけてくる。

予定を変更、ただ今起きてパソコンの前。

積み残しを洗い出すと50項目、(公私ともに)

これを優先順位を付けていく誰にお願いするか、

自分が決断,採決をするもの。

組織が大きくなる上、それぞれの役割分担を決めていかなければ、

難しく解らないことにぶち当たると、すぐに逃げ腰になるようだ。

女性の多い職場だけに責任を持って仕事を進めるシステムをつくらないと。

多い過ぎる。システムが徹底されていないからだ。(涙)

一事業所別に詰めなければならない。

どのように舵取りをするのやら・・・

役割があること仕事ができることに感謝して小休止。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 往診日

  2. ごちそうを

  3. ないです ありません

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP