ちいちゃんの昔話

もう少し頑張らないと駄目だ。

晴れ

これで今年の雪が終わればよいが。

学生さんパートで事務処理を手伝ってもらい。

少し進む。

でも、なかなか進行具合が見えにくい。

二日ほど今以上に没頭しないといけないのか?

その時間を何時つくりだすか?

もう少し頑張らないと駄目だ。

介護現場は若い人たちでジョークやつこみが出て、

笑顔が良く和やかでうれしい。

ほっとして、

一瞬、しんどさを緩めてくれる。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. B型事業

  2. 二十数年前

  3. お金の使い方

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP