ちいちゃんの昔話

今日も快調に飛ばす。

雨、少し寒いよう予想気温では10゚とか。

ヒーターがあるため寒さ知らずに仕事。

今日も快調にひとりで仕事。

ラストスパートか帳簿の記載、チックが大きく進む。

いつもこのように仕事が片付けられたら楽であるが・・・、

明日はポスターの印刷。

次のカードデザインを依頼品の見本つくること、

小さな小冊子の見積と見本つくり。

明日でどこまでできるか、半分できればよいが。  

自分にできることがあることは嬉しいことだ。

頑張らなければ。

ボランティアさんのシフトも今日を入れて4月12日埋まる。

ボランティアさんのみなさんも心配して週末は幾日かシフトが埋まる

ほっとする。

これも綱渡りであるが結構余裕もある面も・・・。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 窮地でも

  2. 人生

  3. 往診日

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP