ちいちゃんの昔話

壊れた

イメージ 1

週末、ほっとする。

明日はゆっくりするぞぉ!

お風呂の入浴チェアのベルトの金具が壊れた。

どうなるであろうかと心配をしたが、

金具はナイロン紐で応急処置で使用でき、

点検をすると椅子のシート、背もたれが薄くなり気味・・・

危ない、危ない。

メーカーに連絡するとデーターが残されており、

説明の話も早く進み、代替わりをシートを送りますとのこと、

その商品が今日届く。

値段をおそろおそろ聞くと、片方が6000円、二つで12000円。

やれやれ、自分で払える金額。

胸をなでおろした。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. B型事業

  2. 二十数年前

  3. お金の使い方

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP