ちいちゃんの昔話

仕事しなさいって

今日は嬉しいことが

仕事の手がすくかな?と思っていたところで仕事が二件も入る。

ラッキーである。

事業は設計管理者も決まり、建築確認を揃えて、次へ・・・

データー入力も山も見えてきて、ほっと。

事務所も皆さん静かに仕事も進む。

仕事も終わる4時30分頃、

知人がリサイクルであるが立派なデスクがあるけれと・・・連絡をくれ。

ちいちゃんのデスクをくれる。

えらく大きく140cm幅、70cm奥行き、

嬉しい!!

「仕事しなさいって!」と突っ込みなが、

皆さんとともにちいちゃんの席へデスクをセットしてもらう。

仕事をせねば。

有難う。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 陰徳を積む

  2. アジサイが咲き始めるこの季節

  3. やっぱり私らしく 「ひまわり」1999年1月第53号より

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP