ちいちゃんの昔話

もう少し役立つことがあるやぁ。

年末年始休み

この休み中にしっかり食べて休養をとると自分にかせた。

自分のため周りの方へのためにベッドに横になること数回。

寝させたら、なんもできんから音のないテレビを見てるだけ、

さすがに寝るにもエネルギーが要る。

17時に起こしていただく。

ちいちゃんの目がむくんでいると介護者。

起きてなにかができるありがたさ、いっぱい仕事をしたい!

もう少し役立つことがあるやぁ。

できることが残されているやぁ。

感謝して。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. お金の使い方

  2. 窮地でも

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP