ちいちゃんの昔話

わずらわしさもなく

今日も一日気持ちよく終わりそう。

シフトのソフトはでき20日の〆切りに合わせ実稼働を入力する。

出来上がりは素人が作成するにはかなりいけてる。

楽しいのだよなぁ~。

明日には入力ができれば楽勝なのだが。

もうひとつのエクセルを気分転換に入力。

半年分を楽には入力、集計が瞬時に見える。

なにかに向かい作成しているときが一番。

逃げはしないが、

日ごろは、何かと頭の痛いことばかり

頭の片隅に・・・かすめる。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 窮地でも

  2. 人生

  3. 往診日

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP