ちいちゃんの昔話

奮闘中

 
お出かけ用のために車椅子のヘッド製作中。
 
 
古い車椅子のヘッドを活用し、周りの人たちと協同で知恵を出し、ヘッドを考案中。
 
 
素人が製作をしようとすると、ああでもない、こうでもない・・・・・・。
 
 
釘、両面テープ、布等々
 
 
奮闘するも、なかなか難しい。
 
 
明日ぐらいには半完成品ができるか・・・?
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. B型事業

  2. 二十数年前

  3. お金の使い方

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP