ちいちゃんの昔話

難しい~~~

 
今日も朝はぐっと冷え込む。どうかするとくしゃみ、鼻水。くわばらくわばら。
 
気ぃつけよう~、先週の往診で、先生が事務所の事務員さんに向かって、風邪をうつさないようにと、一言言っていた。
 
その言葉を聞いて、ちょっと違う違う。なんかなぁ~。。。
 
 
仕事の指示を出す際、現場を見てない中で指示を出すのにかなり慎重になっている。
 
なぜなら、どうも伝わってないらしいと思える。それでは何ぼエンドレスで伝えても、改善するわけないよなぁ。
 
話をしながら、パソコンの図面を見ながら「これをあちらに移動、このものをこの隅へ」と図形を使ってまで説明を加える。ほいで少し分かるようである。
 
伝えるの難しい~~。で、事務員さんに「私の説明下手かなぁ。伝わってないかなぁ。どうですか?」と尋ねる。
 
事務員さん「私は分かりますけど」と返事は返ってくる。
 
本当に伝えるって難しい~~。で、相手が分かったか判断するのも難しい。
 
しゃべって、目で見て、耳で聞いて、三つの事を足して確認するべきだぞなぁ。
 
ヘレン・ケラーさん、相当のエネルギーで伝える努力をしたんだろうなぁ。
 
一つ間違えれば、発狂するぞ。
 
まだまだ修行が要ります。まだへこたれたらダメです。がんばるぞ~!
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. B型事業

  2. 二十数年前

  3. お金の使い方

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP