ちいちゃんの健康

皮が薄い

 
ご飯も食べれるし、良く寝るし元気。
 
しかしながら痩せた肉は戻せない。わずかな体の動かしで、皮膚が薄く破れそうに座骨のところがなっている。
 
こればかりは気力では乗り越えられず、ひいひいと言う。
 
 
 
でも生かされて仕事して、毎日過ごせる事。これ以上の幸せはなし。
 
明日も頑張ろう。
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 引越し

  2. 2%の残量

  3. 陰徳を積む

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP