ちいちゃんのお仕事

予算

二つの事業所の事業計画、立てる方と見直しと同時に進行。
 
それに向かい、総会の準備にかかる。
 
数字のチェック、事務員さんは少し分かっているようでもう少し勉強をしなければならない部分が垣間見える。
 
それにしても金額が大きくなり驚く。
 
NP法人で消費税が必要になりそう。勉強しなければと改めて思う。
 
少しずつ注意点等を割り当てて説明を加えていく。
 
移転して住所変更等は行われたものの、詰めの数字すり合わせが残されており、理事会で申し合わせをしよう。
 
来年度の新卒の受け入れの就職ガイダンスの機会をいただき、
 
二つの事業所が企業説明をすることになった。
 
あとはポスターに内容・写真を埋め込んでいこう。
 
早くしないと出遅れそう。
 
 
ITの職員さん、二つの事業所のポスターを綺麗に作ってくださる。
 
一目見て安堵。今からでは遅いが手が上がることを期待しよう。
 
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 引越し

  2. 2%の残量

  3. 陰徳を積む

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP