ちいちゃんの昔話

なんだこりゃ

相も変わらずどんよりとした天候。
 
通勤にはまだ頑張れる温度。
 
その先は、さてさて。。。何とかなるだろう。
 
 
 
 
事業所を移転し、なかなか落ち着かぬ毎日。
 
仕事も好き、なんら問題ないけど、少し仕事しすぎかしら。
 
選んだわけでもないような、あるような。
 
しかしながら仕事がこれだけ立てこむと、ちょっとちょっとおかしく感じる。
 
今までのツケでも回って来たのか。
 
仕事が山積み。
 
頭の中だけで右往左往と縫うように仕事を処理する。
 
いいのかなあ、同時進行がいくつもある。
 
公私ともに。
 
 
この年でこういう仕事もありなのか、ちょっと笑ってしまう。
 
自分で自分の首をしめているような状況であるような。
 
さあ、これから来週の作成委員会のまとめをメモるか。
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 引越し

  2. 2%の残量

  3. 陰徳を積む

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP