ちいちゃんのお仕事

大掃除

 
エンジンの温かいうちに動く、
 
出荷作業現場の大掃除を指示、
 
ここまで物に埋まって、狭くなっているところで作業をしていたのかと驚き。
 
動線も悪く効率も悪いはず。
 
責任を持って進める人の不足を痛快、
 
 
幸い、天気も良く、外に三分の一ほど運び出す。その量たるは驚き。
 
二トントラックで二台でも足りないかも・・・・・
 
そこまで放置しないでよね。
 
 
作業現場も心もすっきりさせよう。
 
 
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 窮地でも

  2. 人生

  3. 往診日

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP