ちいちゃんの昔話

休み

 
休みであっても頭の中は休みなし。頭を切り替えると、あれもできるこれもできると次々と浮かんでくる。
 
今日は黒板のリメイク。誰かから頂いたホワイトボード。使い道がなく宙ぶらりんであった。
 
農業経営会議をはじめ、現場を踏めない私としては理解が乏しい。したがって、地図とペーパーとデータは不可欠。
 
そこで使用されていなかったホワイトボードの裏面にシートを貼り、まっさらなホワイトボードに変身。シートであるから15分もあれば貼ることができた。
 
昼からは畑の配置図をその上に転記していこう。
 
うまいこと出来ることを祈って待機。
 
 
それにしても次々と難題、課題がふりかかり押し寄せる。
 
昨日も書いたような、この年で仕事しすぎなような。もう少し上手な生き方をしたらいいんだろうと思ってしまう。
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. お金の使い方

  2. 窮地でも

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP