ちいちゃんの昔話

なんでやねん

 
四月一日、新しい事務員さんが入って来られた。
 
先だって、綺麗な字で秘書的なお仕事もされて、こんなうれしい事はないと、入っていただく事を決めた。
 
しっかりと私の方針とお願いしたいことを30分ばかりで伝え、業務に入っていただく。
 
あとは事務員さんに伝達をしていただいて業務をしていただく。
 
何も無く無事に終わったものと思っていたら、私の仕事が終わった後に電話がかかって来て、やめたいという報告が入ったと責任者が言ってきた。
 
 
 
 
内容を聞いて色々と思うが、意志表示ははっきりとしてほしいな。話しをする前に決断は早いよ。
 
やはり自分のことは自分でしっかりと伝えるということは重要だと実感。
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 窮地でも

  2. 人生

  3. 往診日

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP