ちいちゃんの昔話

最近更新が滞りがち

今日は、31度。初めて半袖で出勤。
 
 
約17年くらい前にお世話になった歯科の先生に歯石の治療をお願いする。
 
来られた先生は、私の知っている先生ではまく、別の先生でちょっと残念。
 
「先生、覚えてくださってますかね~?」と質問すると、「全然覚えてますよ。」と。
 
忘れられていたら、ちょっとショック。
 
 
 
今日は歯の状況を確認し、4分の1ほどの歯石の治療をし、楽におわる。
 
比較的、時間も治療も負担なくしてくださり、ホッとする。
 
 
 
最近は、終活を意識しているために何かと処理が多くなり、お給料、手当等私しか出来ない仕事も多く、なかなか自分のことまで行き届かない。
 
歯の治療をしてもらい、ホッとし、あとは、自分のぴったり合う、気持ちよく着られるシャツを見つけること。
 
先だって制服を買って頂いたが、あたしが痩せすぎたために、SSでないと服が踊る。
 
今日、あたらしいSSを注文し直す。
 
目が離せないことばかりで、ここ最近ブログの更新が滞る。
 
もう少し、工夫が必要。
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. ないです ありません

  2. 一直線の道を

  3. 30年前も 40年経って・・・・

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP