ちいちゃんのお仕事

施設見学

今朝はえらく温度も下がり、寒くて目が覚める。
ここ数日の気温の差がどうしたことか。
朝には喉もおかしく、風邪をひくと思い、お昼は完全防備。
今日は養護関係の父兄先生方の施設見学を受け入れ、15人近くいたであろうか。
管理者は挨拶するも進行が遅くなり、端で聞いてる私はハラハラ。
こののち、二件くらいあるようだがしっかりと施設を見て頂くからには、行程しっかりしておかないと、貴重な時間がずれてしまい、迷惑をかける。
それにしても、関心を持って頂くところまでいき、感謝。
大きくしようと思わないが、環境・人ともに喜んでもらえる施設に出来上がりつつある。
でもまだまだ不十分な所もあり、ひとつ躓けば、全て水の泡。
決してそのような事がないように、、着実に進めよう。
一週間後には、ケーブルテレビの取材。
責任者、しっかりと進めてください。
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 往診日

  2. ごちそうを

  3. ないです ありません

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP