ちいちゃんのお仕事

新商品開発

朝方は気温も下がる。
 
予測もして、周りや見てくれを外し、暖かさを重要視備えて寝付く。
 
備えた甲斐あってく、しゃみも出ることなく朝を迎えた。
 
 
 
先だって、にんにゃくの新商品をてがける。
 
機材の整備もおこない、試作品を食べてみた。
 
 
これは面白い商品につながると確信した。
 
夏には売り出せるように勧める。
 
 
 
やはり、元気になってよかった!!!!!
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 陰徳を積む

  2. アジサイが咲き始めるこの季節

  3. やっぱり私らしく 「ひまわり」1999年1月第53号より

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP