ちいちゃんの昔話

久しぶりに、アルバム

今日は、朝から晴れ。
 
ガレージの三台分程のスペースに積み上げられた雪もやっと溶け、駐車場を三台確保。
 
それには利用者も休みに雪かきに来てくださり、ぽつぽつと雪をばらまいてくださった。
 
休み明けには責任者に報告。ありがとう。
 
 
 
 
しばらく休んでいたアルバムの整理も、約15年前の分まで仕分けができた。
 
それらの写真を見ると、忘れている事が思い出され、びっくりすることの多いこと。
 
お世話になった人たちの多いこと。
 
感謝に尽きる。
 
 
 
孫のアルバムが一冊できるような。
 
色々とイメージが湧き、楽しく時間が過ぎる。
 
最終はどんなドキュメントとして仕上がるのか。
 
ちょっと楽しみ。
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 陰徳を積む

  2. アジサイが咲き始めるこの季節

  3. やっぱり私らしく 「ひまわり」1999年1月第53号より

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP