ちいちゃんのお仕事

自分も信じる

一週間が終わり。

随分と気温が上がってきた。

春はそこまで・・・

新しい事業の開所に向かい詰めをする段階、

書類、もの、人とそろってスタート。

大きな課題である。

でも・・・・いい空気が漂っている。

決して悪くは向いてない。

みんな乗り越えれると信じている。

そう、乗り越えれる。

信じる。自分も信じる。人も信じる。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 引越し

  2. 2%の残量

  3. 陰徳を積む

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP