ちいちゃんのお仕事

広い店舗の活用

 
新しい店舗の契約まじか
 
イメージ 1
 
広いだけに活用を間違えずに計画することを考えなければならない。
 
トイレ (二部屋)
給湯室
倉庫 ロフト形式
休憩室
相談室&面談室
軽作業 (15名)
IT作業 (15名)
 
この内容、満たしていくと、広さ的にそこそこになる。
 
事務所まで行かない。
 
機材整備も多くて、すぐに狭くなりそう。
 
 
 
 
 
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. お金の使い方

  2. 窮地でも

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP