ちいちゃんのお仕事

難関を超え

じめじめとうっとおしい天候が続き、こうなると暑い夏でもそちらのほうがいいと思っ
 
てしまう。
 
 
先週は大きな議題が重なり、乗り越えれた。
 
それも食事が取れ様になり、体力が少しずつ戻って来ていたから、成し遂げれた。
 
 
改修工事の金融の交渉も無事終え、理事会も終え、あとは七月の末を待つの
 
み。
 
責任者は初めての経験で、窓口の人と話をするのにも若干固まっていたよう
 
な・・・。
 
あとでこういう経験は初めてでしたか、と問うと、全くない、と返事が返って来てい
 
た。
 
こういう交渉ごと、経験なんだよなあ。
 
決算月にあたり、ぎりぎりに間に合い、税理士さんより報告を頂く。
 
その書類を見るにつけ、もっともっと勉強をしなければならないことが感じられる。
 
みんなが安心、笑顔がみれる実績に継続できるように進めなければ。
 
責任重大。
 
加工の方もじりじりと延び、手ごたえが出てきた。
 
やはり、職員の厚みを作っていかないと、全て人材。
 
まあ、大きな難関を乗り越えたような先週であった。
 
やれやれ・・・。
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 窮地でも

  2. 人生

  3. 往診日

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP