ちいちゃんの昔話

気分転換

週末からお出かけ二回。
 
美味しいお魚料理、お腹一杯いただく。
 
やはり、美味しいものはしっかりおなかの中に入っていく。
 
そうでないものは、それなりにしか入らない。これ、当り前か。
 
部屋の模様替えを少ししてみようと、台所マットにベッドのマット、そして仕事で使うセカンドバック等を購入する。
 
久しぶりに自分のものを買い、ちょっと気持も和らぐ。
 
セカンドバックは男性が持つようなセカンドバックになってしまった。
 
それプラス、メモリーカードが職員さんの数あり、収納ケースを購入。
 
 
洋服はないが、身の回りが整い、ちょっとリッチなお買いもの。
 
そう買物できることへの感謝。
 
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 引越し

  2. 2%の残量

  3. 陰徳を積む

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP