ちいちゃんの昔話

あれまぁ

 
金曜日の夕方、ベッドに横になっていながら、書庫の片づけをする。
 
学生さん二人ですること二時間、
 
書類保管期限は五年とのこと。
 
 
次々と古い備品がほかんされている、
 
これすべてお金が使われているのに……。
 
気を引き締めて進めなければ。   
 
 
 
 
 
その中、大切にしていた本もあり、開封してみる、
 
イメージ 1
 
あれまぁ、もう50年前になるか、洋裁学校の教科書があった。
 
定価200円、???
 
いまの貨幣価値と置き換えたら?
 
介護の人たちびっくりしたり感動されたりしている。
 
 
いつもながら珍しい物を見つける。
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. お金の使い方

  2. 窮地でも

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP