ちいちゃんの昔話

驚かそう

最近、自分の手で文字を書けたらどんなにか皆さんの助けになるだろうと。

せめて名前、住所をどうしても書きたいと・・・。

やはり自分の手で書きたい。

時間をたくさんかければ書ける。

でも、たかが住所、氏名を書くだけで短距離を走りはぁ~はぁ~息切れ。

こんなにもしんどい作業か?

ロボットは??

パソコンの手書きは認めてもらえないものか?

コ*ヨで何かありそうにな・・・どうなんだろう。

近いうちに"ちいちゃん家"ノートに自分でコメントをしよう。

みんなの反応を見てみたい。

驚かそっと、書けるよって。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. B型事業

  2. 二十数年前

  3. お金の使い方

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP