ちいちゃんのお仕事

いよいよ契約

このところ天候も暑い日、気温の低い日もあるものの暖かさは増し過ごしやすい。
 
夢の拡張事業も来週から本決まり。階段をつけ、エレベーター二機を設置。
 
70人入ってもゆったりと仕事ができる事業所に向けて動く。
 
 
この工事、階段をつけるのに2カ月。残り1ヶ月半も加えて約100日くらいを所要して拡張する。いよいよ二つの事業所が一つに近づくことになる。
 
拡張の間の荷物のやり場、今借りている店舗の返却等々、いっぱいの処理がある。
 
さあ踏ん張りますか。
 
 
 
面接も事務と指導員と決定し、運営も加速するであろう。
 
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 引越し

  2. 2%の残量

  3. 陰徳を積む

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP