ちいちゃんのお仕事

お片づけ続編

梅雨入りしてから暑い。
 
連日汗ダラダラ。体温調整もできないちいちゃんは、アップアップしている。
 
 
ここしばらく職員さんが溜め置いてた書類整理が九割までたどり着く。
 
これって私がする仕事かしら。率先して請け負ったけど、癖にならなきゃ良いが。
 
ボリュームが多すぎて、今まで放置してた疑問を感じる。
 
そう言いながらも書庫と休憩室のお片づけが気になり始める。
 
今日はファイルの見出しを三十冊ほど整えれたらラッキー。
 
休憩室は一人のヘルパーさんがシフトに入りづらくなり、お片づけが滞り、山積み。
 
倉庫は引越しするからあまりバタバタしても意味が無いような気がする。
 
 
今日介護現場で雑巾と台拭きの使い分けをしてないヘルパーさんがおり、思わず
 
注意。
 
この内容は、皆さんに伝え、説明しないといけない内容。
 
責任者、その時間を作ってください・・・。
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 引越し

  2. 2%の残量

  3. 陰徳を積む

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP