ちいちゃんのお仕事

着実に

週末から今日の為の資料を無事に整え準備できる。
 
通勤をするようになって何故か事業所に持参する書類、その他の荷物が多いような。
 
もう少し知恵を使わないとだめだな。
 
ちいちゃんのロッカーは今まで用意してなかったが、やはり必要と、新しい職員さんとちいちゃんのために4人分用意した。
 
やはり寒くなって、ジャケットも増え、ロッカーは必要になる。
 
 
 
今日の予定は
 
専門家に会うこと。
 
セキュリティーのモニターの設定。
昨日一日では終わらず今日にもずれこむ。
 
事業計画の最後のチェックをして印刷をしてもらうこと。
 
県へ出向いて住所変更の確認をしていただく。
 
継続するためのシステムを書類上でも作成し、計画を経てなければいけないだろう。
 
 
これだけ色々やっていると、なぜか今までのちいちゃんと違ってお弁当づくりが楽しくなっているような。
 
気分が晴れているのかな。
 
いいこと、いいこと。
 
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 引越し

  2. 2%の残量

  3. 陰徳を積む

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP