ちいちゃんの昔話

同時進行

今日はかなり温度が低い。
 
朝から残されている作業をこなす。
 
 
たくさんの写真の整理を進めることにしようとまず、トミちゃんの写真を張り付ける。
 
次は白黒の古いお父さんの写真。
 
内容も年代も分からぬので、取りあえずデータ化された写真をアルバムの中に貼り
 
つけて行く。
 
三冊目はちいちゃんの白黒の写真貼っていく。
 
劣化が激しいので、少し残念であるが、やむを得ない。
 
気がつくと三時間半経っていた。
 
まあまあのできである。
 
あとはカラーの写真をイベント部類に分けてある写真の,
 
仕分けした中でまた選別して貼って行こうと打ち合わせする。
 
年内にはできないかも。
 
手を加えれば加えるほど手間がかかり、時間も必要になる。
 
アルバムが相当の数追加になるだろう。
 
 
これが全部出来た所でドキュメントに見えてくるものがあるだろう。
 
ネットで見ていたら、iPadのつなぎ繋ぎでもできそうな気がしてきた。
 
ちょっと面白い。
 
遊んでる暇ないと思うけど、頑張ってみよう。
 
今日はちょっと休憩。
 
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 引越し

  2. 2%の残量

  3. 陰徳を積む

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP