ちいちゃんの昔話

懐かしい顔

今日は晴天気。
 
エアコンはいつもの設定なのに、ポカポカと。
 
どうしたものかと温度設定を見てもらう。
 
本当に温かい1日。
 
 
何年振りであろうか。
 
農学部の元学生さん、今は2児の父。
 
農業経営のアドバイスをしてくださる現役学生さん、もしくは卒業生を紹介をしてくださいとお願いをした。
 
彼は、私がまだ仕事をしていない時からボランティアをし、社会人のおじさまたちを紹介してくれたり、学生時代から顔が広い彼。
 
振り返り、お世話になった数名の方の名前をあげて、「一言お礼を言いたいのね」と言うと、彼はフェイスブックでお礼を言いたい人たちに連絡を取ってくれた。
 
やはり、フェイスブックを開くべきかと考えてしまった。
 
まあそのうち、いい機会を作り、お会いする事を楽しみにしよう。
 
最後には事業所の内容と共に、お願いしたいことをしっかりと伝えた。
 
しばらく様子を見て、前へ進むことを期待しよう。
 
 
 
 
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. B型事業

  2. 二十数年前

  3. お金の使い方

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP