ちいちゃんのお仕事

自分の言葉

最近、色々な場面で自分の言葉を自然に出している。
 
何故だろう。
 
今までにはしてなかった人への言葉かけ、方向付けを説明するのに、自然体に流れるように喋れている気がする。
 
経験から出てくる言葉、誰かの受け売りではなく、自然に出ているのがよく分かる。
 
背伸びをしない、あるがままという思いが言葉となって出るのであろう。
 
その事で皆さんの心の奥に入っていけばどんなに嬉しいか。
 
響いていくことを信じ、あるがままの自分の言葉を伝えていこう。
 
その事は自分を育てることでもあるのである。
 
自分は自分で育てる。
 
意識しよう。
 
頑張ろう。
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. B型事業

  2. 二十数年前

  3. お金の使い方

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP