ちいちゃんの昔話

兎より亀が勝つ

ふりかえれば  人生 じつに面白い、
 
いきるため 自らの力で人生を切り開いていく。
そういう心の思いは 大きな道を開いてくれる。
進行性筋ジストロフィーという難病を発症、
まさにそのことは私自身の宿命。
この動かぬ身で眺める景色。
それは、ビジネスの場でもあり、日常で過ごす生活の場でもあり、
ひとりで物思いにふける場でもある。
宿命を嘆かず、自ら生ききった。
      兎より亀が勝つ
子供のころ  ちいちゃんは自分は のろまの亀といいきかせていた。
兎より亀が勝つを心の隅に押し詰めて・・・・・
勝ちたい、勝てると
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 引越し

  2. 2%の残量

  3. 陰徳を積む

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP