ちいちゃんの昔話

ありがとう

昨日今日と事業所へ車。
本当に大雪というか寒い。
風も冷たい。
雪もよく降る。
とりあえず今週は休まず出勤。
今日は給料日でした。
皆さんに一言ずつ声をかけながらお渡し。
責務責務。
職員さん。しっかりとサポートしてくださり、トラブルもなく仕事ができる。
感謝感謝。
まさかこのような安心できる事業所に作れると思いもよらなかった。
やっぱりえがお。
いいスタッフに恵まれて毎日仕事ができる。
感謝です。
車に乗せていただいてありがとう。
おいしいお弁当を食べさせていただきありがとう。
ひとつずつ当たり前のことがすごく感謝する。
そう思えるようになってよかった。
今日一日感謝に終わる。
明日は明日。
つなげよう。
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 引越し

  2. 2%の残量

  3. 陰徳を積む

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP