ちいちゃんの昔話

一からのスタート

イメージ 1

イメージ 2

あめ

今日、一足早い誕生日を祝っていただく。

6人、こどもひとりが参加、
てんぷらを上げながらの食事。

えび、いか、かぼちゃ、なす、大葉、玉ねぎ、ピーマン、ちくわ等
ご飯、澄まし汁、おつけもの、
ケーキ

御花をいただきました。

これで、また、ちいちゃん 一からのスタート。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

数日前より、行政との雲行きが・・悪く・・・
あわてて行政書士の方に電話を入れ、行政側との間に立っていただく。

朝、メールが入ってきて、話し合いをしていただいたことで、無事に急場を乗り越えれた。
4.5月はそのままで請求で良いとのことであった。(実は、当然なことであるが)

そうでなければ、常勤の夏ボーナスは0にしなければならなかった。(ホット!!!、胸をなぜ下ろした)

今度の、素早い対応をして正解であった。

今日も、好い状況で過ぎようとしている。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 引越し

  2. 2%の残量

  3. 陰徳を積む

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP