ちいちゃんの昔話

ちいちゃんの家、更新します。

今日は雨もやみ、やれやれ、大きな災害もなく・・・。

県内では少し被害はあったが、大事に至らず、ほっと!!

昨日の件、

まだ、見えずである。

それは、少しおく???
おいてはならないけれど・・・。

この場は、少し頭を切り替えてみよう。

ちいちゃん家ノート、二冊になり、

私自身は中身を読めないし、読んでもらっても一割程度しか聞かせてもらってない。

作業所の方にノートの打ち込みをしてもらうことを思いつく。

二冊を打ち込むには時間も、手間も大変で、無理!

そこで、二冊目をどのくらい打ち込みできるかわからぬが、
今日、打ち込んでもらう。

四日分を打ち込む。

やはり、いろいろな思いを持ちながら書き記す。

うれしい。

ここで少しずつでも公開できればいいなぁ。

大量のデーター、

大変だよなぁ。

どこまで続けられるのか挑戦。

皆さんの思いも知らないと。

感謝します。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 陰徳を積む

  2. アジサイが咲き始めるこの季節

  3. やっぱり私らしく 「ひまわり」1999年1月第53号より

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP