ちいちゃんの昔話

憎っくき 蚊!!!!

ひさしぶりかまれる・・・

責任者に引越しを少しずつやってもらう。

彼が家を出たり入ったりしていたら、

夕方になりひとりでパソコンを見ている。

私の視野に " 蚊 " いやな予感。

パソコンの前を~~~~~~

胸あたり~~~~~~~

手首の辺りを~~~~~~

動けないのだから、う~、もう~~~

息を、ふぅ~~、

もう、一度、ふぅ~~。

息に吹かれてどこかに、

姿が見えない。

後ろでかまれるよ!!

15分ほど経った。

肘掛に乗せてるひじの後ろが  〃 かゆい 〃

やっはり二箇所もかまれてしまった。

にっくき蚊!!!!

この小さな蚊、払いのけることもできない。

・・・・・・・

なんでや・・・・

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 窮地でも

  2. 人生

  3. 往診日

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP