ちいちゃんの昔話

リメイク

古い古い電動車いす。
 
昇降するために使い勝手が体にフィットする。
 
しかし、痩せてきたために、椅子はスカスカ。
 
長時間乗るためには手を加えないとダメである。
 
車椅子の姿を見ていると、よく働いたなあと言う気持ちと、リメイクしてもっと乗りたいなあと言う気持ちに駆られる。
 
レザーの張替え、ひじ掛けの改良、背もたれの修正、
 
手を加えたら、全くサラになるような気がする。
 
見積もりしてみるかなあ。
 
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 往診日

  2. ごちそうを

  3. ないです ありません

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP