ちいちゃんのお仕事

息切れするほど

連日暑い。今日も36度とか。
 
 
 
昨日は引越しにあたり、古い書類の整理にかかる。
 
なんとも様々な書類が混ざっておって、箱に詰めるにあたっても試行錯誤。
 
空箱を用意し、書類別に詰め直す。
 
朝9:30から、昼一時間を除いて夕方17:00まで二人の学生さんでびっしり。
 
理解をよくしてくださり、ハードではあるが、綺麗に収まり、結果オーライ。
 
 
 
 
明日からはいよいよ、エレベーターの設置に入り、予定通りに終わるのか?
 
看板、備品の補充等々、少しばかりまだ決まらぬら事があり、
 
ロッカーに書庫に注文を掛けなければエレベーターのできる日と一致させないと大変なことになるな。
 
あと三週間で移動できるものやら、、、
 
給料請求監査となかなか気忙しい。
 
 
 
昨日手伝った学生さん、筋肉痛だと言っていた。そりゃそうだよな、よくできてたもんなあ。
 
ご苦労様でした。
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 陰徳を積む

  2. アジサイが咲き始めるこの季節

  3. やっぱり私らしく 「ひまわり」1999年1月第53号より

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP