ちいちゃんの昔話

自分の花を根ざさして

暖かな一日、

四月も終わりになる。
なんと日が過ぎることの早いことか。

新しいボランティアさんが三人加わる。
うれしい。

夏休みには足りなくなるので、しっかりと声賭けをしなければ。

自分の花を根ざさして

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                        自分の花
                                       名もない草も
                                        実をつける
                                      いのちいっぱいに
                                        自分の花を
                                         咲かせて

                                        相田みつを

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 窮地でも

  2. 人生

  3. 往診日

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP